診療案内COURSES

初めての方へ

当院では、院内感染を防ぐためマスクの着用をお願いしています。
ご協力いただけない場合、診療をおことわりすることがあります。

診察までの時間を短くできますので、あらかじめ問診票をダウンロードしてご記入いただき、持参してください。

問診票PDFダウンロード

コンセプトCONCEPT

おおさき内科クリニックでは、皆様に親身な医療の提供を目指しています。患者さんのからだとこころの不安に対し、親身に対応して、みんなが安心する医療を提供します。医療全般にわたり不安をお持ちの方はどんなことでもかまいませんので、ご相談ください。

長引く咳の方

せきが1週間以上おさまらない場合にはありふれたかぜではないかもしれません。受診をお勧めします。

お知らせNEWS

  • 生活習慣病管理料についてのお知らせ
    令和6年6月1日より診療報酬改定において、高血圧症・脂質異常症・糖尿病が「特定疾患療養管理料」の対象疾患から「生活習慣病管理料」へ移行となります。
    厚労省の指針に従い、当院につきましても令和6年6月より高血圧症・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病とする患者様には、個々に応じた目標設定、血圧や体重、食事、運動に関する具体的な指導内容等を記載した『生活習慣病療養計画書』の作成、また療養計画書に基づいた指導の下に「生活習慣病管理料」を算定します。療養計画書には署名をいただきます。
    ご理解ください。
    またCPAP治療で通院中の患者様につきましても、高血圧症・脂質異常症・糖尿病のいずれかの治療を行っている方は生活習慣病管理料の算定対象となります。それに伴い、月々の自己負担額が500-1000円程度増加いたします。
    ご負担をお掛けいたしますが、ご理解をお願いします。
    ◇生活習慣病管理料
    対象となる方:高血圧症・脂質異常症・糖尿病のいずれかを主病とする患者様
    開始日:令和6年6月1日
    療養計画書:概ね4月に1回以上交付(初回のみご署名をいただきます)
  • 発熱 あるいは 咳が出る方へ
    来院時37.3℃以上の発熱あるいは咳が出る方にはマスクの着用をお願いします。
    装着していただけない場合、診療をお断りすることがあります。
  • 発熱のある方へ
    37.3℃以上の発熱のある場合、事前に電話でお問い合わせください。
    ほかの方との接触を避けるために診療時間を指定し、入り口と診察室を別にします。
  • 鼻炎に対する舌下免疫療法をおこなっています。
    舌下免疫療法は、鼻炎の体質改善作用が期待される唯一の治療法であり、治療終了後も長期間効果が持続します。
    ダニとスギの2種類が行えます。
  • 発熱患者の外来診療について
    新興感染症の発生時等に、大阪府など自治体の要請を受けて発熱患者の外来診療等を実施する体制を有しています。
    現在、診 療・検査医療機関として大阪府に届け出ており、新型コロナウイルス感染症の診療にあたっています。
  • 当院では、オンライン資格確認を行う体制を整えています
    診療情報を取得・活用することにより質の高い医療を提供します。
  • 帯状疱疹を予防するワクチンを接種しています。
    帯状疱疹は、痛みが続いてつらい思いをする病気です。顔のマヒを起こすこともあります。80才までに3人に1人が罹患します。水痘(みずぼうそう)のワクチンを接種すると、帯状疱疹の発症を半減します。効果は約8年続きます。高齢の方はもちろん、50才以上の方にお勧めします。

診療時間TIME TABLE

診療受付時間
9:00~13:00
13:00~16:00
16:00~19:00
診療科目 内科、呼吸器内科、アレルギー科
診療時間 午前 9:00~13:00 午後 13:00~16:00 夜間 16:00~19:00
休診日 木曜日、日曜日、祝祭日