• 発熱 あるいは 咳が出る方へ
    来院時37.3℃以上の発熱あるいは咳が出る方にはマスクの着用をお願いします。
    装着していただけない場合、診療をお断りすることがあります。
  • 発熱のある方へ
    37.3℃以上の発熱のある場合、事前に電話でお問い合わせください。
    ほかの方との接触を避けるために診療時間を指定し、入り口と診察室を別にします。
  • 鼻炎に対する舌下免疫療法をおこなっています。
    舌下免疫療法は、鼻炎の体質改善作用が期待される唯一の治療法であり、治療終了後も長期間効果が持続します。
    ダニとスギの2種類が行えます。
  • 発熱患者の外来診療について
    新興感染症の発生時等に、大阪府など自治体の要請を受けて発熱患者の外来診療等を実施する体制を有しています。 現在、診 療・検査医療機関として大阪府に届け出ており、新型コロナウイルス感染症の診療にあたっています。
  • 当院では、オンライン資格確認を行う体制を整えています
    診療情報を取得・活用することにより質の高い医療を提供します。
  • 帯状疱疹を予防するワクチンを接種しています。

    帯状疱疹は、痛みが続いてつらい思いをする病気です。顔のマヒを起こすこともあります。80才までに3人に1人が罹患します。水痘(みずぼうそう)のワクチンを接種すると、帯状疱疹の発症を半減します。効果は約8年続きます。高齢の方はもちろん、50才以上の方にお勧めします。